カートの中身を見る
カートの中に商品はありません

  


SP Records information

メルマガ登録・解除はこちら
NOT WONK / Laughing Nerds And A Wallflower CD
型番 Kilikilivilla, 2015
販売価格 2,160円
購入数

北海道は苫小牧の3ピースNOT WONK。デモ音源リリースの後I HATE SMOKE TAPESからのリリースで脚光を浴び、その後の考えられる最高のタイミングで産み落とされた最高のアルバム。全17曲入り。
MEGA CITY FOUR?SENSELESS THINGSインフルレンスと言っても、完全に彼らのサウンドを確立しています。正直なところ、初めて聴いた時は「曲長いなー。俺は4分台の曲は認めねえ!こんなにいっぱい曲を詰め込んでも最後までたどり着けねえよ!」とか思っていたのですが、気がつけば聴きまくっていました。それでも「うん。所謂一つの現行インディー的な、あれね。」とか思っていました。そんな性格の悪さの滲み出る私の思いは、彼らのライブを見た瞬間、砕け散りました。今までそんな汚い汚れた汚物的な思いをい出していたことが恥ずかしくなり、その思いは燃えないゴミのはずなのに、燃えるゴミの日にこっそり隠して捨てました。
音源を聴くと、キレイにまとまっている感を私は受けていました。オシャンティーなインディーロックだ、と。しかしライブで見た彼らは、まぎれもなくパンクロックでした。天才肌メロディーに、発音が良くセクシーな声質の英詩ボーカル。そこに弾けるような熱量と静と動。所謂ストップアンドゴーではなく、アクセル全開からのサイドブレーキを駆使してのドリフト走行ならぬドリフト奏法。「はい、ここ盛り上がるところですよー」というあからさまな展開が皆無にもかかわらずずっと盛り上がる。これは昔からUMAとして語り継がれてきた伝説のメロディックモンスターってやつですよ。未確認生物から確認生物になった瞬間です。
そしてライブを見た後に音源を聴くとまたヤバい。ライブで感じた熱量が音源に憑依しており、ライブでは恥ずかしいし痛そうだからダイブ出来ないので、部屋のベッドにダイブ。
これからの彼らに期待はしません。だってどれだけのハードルを設置しても、彼らは軽?く乗り越えてくるでしょうから。
2015年を象徴するアルバムの中の一つであることは間違いありません。歴史的大名盤。





この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける