カートの中身を見る
カートの中に商品はありません

  


SP Records information

メルマガ登録・解除はこちら
HEYOKA / Piqures De Rappel [1991-1997] 2CD
型番 Maloka/Zone Onze/Deviance,2009
販売価格 1,000円
購入数

1991年から1997年まで活動していたフランスの男女混成ボーカルポリティカルメロディックハードコアバンドHEYOKA。そんな彼らが2009年に奇跡の再結成したのを機にリリースされた全音源集。アルバム、デモ、ライブ音源などをこれでもかと詰め込んだ全46曲入り2枚組。
まずは女性ボーカルがSPからリリースしているイタリアのKalashnikovにそっくり。そして男性ボーカルが同じくSPからリリースしているルクセンブルグのPetrogradにそっくりということで、世界きってのポリティカルレーベルであるSPがこれは入荷しないわけにはいきません。
KalashnikovにフィンランドのPunk Lurex OKの演歌風味を追加したような感じの女性ボーカルが解き放つフランス語の歌詞は、多分ポリティカルなことを言ってるのでしょうが、実際は何を言ってるのかまったく理解不可能。これも前述のバンドの共通点でもあります。サウンド的にはおそらく本人たちは当時Bad Religeonあたりに影響を受けてバンドを始めたのでしょうけど、アンプを通して出てきたサウンドは聴く者にとって全く違ったもに仕上がっていた、というヨーロッパにありがちな状況。ドイツメロディックパンクの全員コーラスなんかも取り入れられており、より一層カオスなものになっております。
しかしながらそんなドライビングなメロディックサウンドにやたらキャッチーで耳に残り、日本人ならノスタルジーも感じさせてくれるメロディーが非常に秀逸で、最初から最後まで全く気を抜くことなく聴くことができます。
やたらぶ厚いボリューム満点デジパック仕様、24ページの気合いのこもったブックレットはすべてフランス語につき解読不可。
レーベルオーナーが「日本のみんながHeyokaを聴いてくれるだけでうれしい!」と卸値も安くしてくれました。レーベル在庫もほぼなかったみたいで、わざわざ今回の入荷のためにかき集めてくれました。
またKalashnikovって知ってる?と言ったら「去年パリで一緒にライブをした!」という嬉しい答えも返ってきましたよ。
Kalashnikov, Petrogradファンはもちろん、ユーロメロディックパンクファンは必聴盤!Heyoka、最高!

アルバム2曲目の大名曲。これでダメなら買わない方がいいです。


復活ライブの様子。観客盛り上がりまくり!8秒付近で大爆笑必至。
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける
この商品を買った人はこんな商品も買っています