カートの中身を見る
カートの中に商品はありません

  


SP Records information

メルマガ登録・解除はこちら
MODERN GOODDAYS / This is the modern gooddays world〜 CD
型番 Fixing A Hole, 2018
販売価格 1,728円
購入数

北海道の曲者軍団の上位カーストに位置するコーキ君率いるMODERN GOODDAYS(以下モダン)、13年の活動において遂にフルレングスアルバムをリリース。
メンバーは現在ギターにDON KARNAGEのダイメイさん、ギターもう一人がFELIX!(THE BAND)〜Beautifulのジュピターことボリくん。
アルバムタイトル"This is the modern gooddays world that I've learnt about. This is the modern gooddays world, we don't need no one "、このクソ長いタイトルなんやねん!と思っていたらこのタイトルはヒデキさん(SQUIRREL FOXオーナー、CRADLE TO GRAVE, ex.JUST ONE DAY)が付けたもの、そしてこの一目見て誰の作品かわかるジャケットアートワークはWorthwhile Wayマエルンさん、とどれだけモダンがみんなに愛されているかがひしひしと伝わってきますね。
サウンドはというと、前評判通りのモロSNUFF笑
ハードコアな雰囲気もありますが、基本SNUFFです。これはライブ盛り上がるだろうな〜。喉枯れるほどの大合唱間違い無しハイブリッドメロディックパンクサウンド。まさに彼らの集大成であり、これからの彼らの軌跡の一つの瞬間を定点観測したものでありましょう。
名作!今後の活動にも期待大!

以下、レーベルインフォ


2006年夏結成。
2007年冬よりライブ活動開始。
以降、月に1・2回のペースで札幌でのライブと年に2回ペースの遠征でのライブを続けている。
結成時はベース、ギター、ドラムのスリーピースだったが、2013年にギター脱退時を契機に以降ツインギターの4人編成になっている。
Dead Fish Boysとのスプリット7"、Eager Beaber Recordsからの単独7"のリリース、数々のバンドと共演を経て、北海道を代表するメロディックパンクバンドの1つとなる。その後もFixing A HoleからHeadsparksとのスプリットCDをリリース、Broccoliの2枚組トリビュートアルバムに参加、今回、結成13年目にして集大成とも言える初のアルバムをリリースする。現在のラインナップは、オリジナルメンバーのベースボーカルのKOUKI、ドラムのSHIGEの2人と、ギターボーカルにex-FelixのBori、リードギターは数々のバンドを渡り歩き、現在アルバムも絶好調のDon Karnage在籍のDAIMEI。レコーディングにはDon Karnage、Over Head Kick Girlであり元Modern GooddaysのメンバーでもあるSHOUHEIがギターで2曲参加、オルガンは札幌Thrash Coreのgreen!でベースを弾いていたG.R.Mが参加。新曲を中心に過去の曲も再録し、オルガンをメインにしたインストナンバー、モダン流ハードコアナンバーまで、やりたい事を全て詰め込んだ全10曲。
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける