カートの中身を見る
カートの中に商品はありません

  


SP Records information

メルマガ登録・解除はこちら
TWOLOW, SUNDAY BLOODY SUNDAY / split CD
型番 Fixing A Hole, 2018
販売価格 1,080円
購入数

闊歩するヘヴィネス、エッジ、アグレッション、グルーヴ。90年代のオルタナティブロック/ヘヴィロックの雰囲気を漂わせつつも単なる焼き直しに留まらず、型に捉われない唯一無二の音を鳴らしている2バンドによる、それぞれへのリスペクトを込めて、お互いのカバーを含む4曲入りのスプリットCD!

【収録曲】
1.Twolow - Border
2.SUNDAY BLOODY SUNDAY - Control / Regain
3.Twolow - Hole
4.SUNDAY BLOODY SUNDAY - Turning On

-Twolow-

2013年に結成。
2014年9/21に初ライブ(Twolow企画 garlic Vol.1)を行う。
当初はトリオ編成だったが、2016年1/10のライブ(Twolow企画 garlic Vol.6)から渡辺(G)が加わり4人編成となる。
これまでの6回の自主企画ではSUNDAY BLOODY SUNDAYをはじめ、 athtenia/xerowound/sosite/SZKN/KENNY BAKER/Detrytus/DAWN/akutagawa/isolate/milkcow/ WOZNIAK/BB/AMBER FOUR/WHAT EVER FILM/STORM OF VOID/VVORLD/OSRUM、そして関東圏外からはDOIMOI/bed/zirconium/exogrindst等様々なジャンルのバンドを招集。
それ以外にも様々な企画にて精力的にライブを行う。
2015年に1stアルバム「Glutamic Acid」をSECRETA TRADESからリリース。
ヘヴィなノイズロックやポスト・グランジ期の骨太な雰囲気を軸に、オルタナ/スラッシュ/ブラックメタルやドゥーミーなテイストも投入しながらも、総じて「王道の“ロック”を感じさせる音」と評される。
2018年、このスプリットのレコ発(9/8@新宿dues)を最後に亀井(B)が脱退し、同日、新たに柴田が加入して初ライブを行う予定。


-SUNDAY BLOODY SUNDAY-

2002年頃結成。埼玉の3ピースバンド。
メンバー脱退や何度かの活動休止はあったもののマイペースながら活動を継続、2016年に初の正式音源1stアルバム「S/T」をFixing A Holeからリリース。初回プレス分500枚のレーベル在庫を完売させる。
サウンドはヘヴィーなリフとうねるリズムに伸びやかでメロディアスなヴォーカルが乗るサウンドが特徴。
必然的に辿り着き、狙って創り上げた懐かしさと新しさが共存する現代版90’sへヴィーロックと言える。
これまでにGameface(US)、Monarch(French)、Dearly Beloved(Canada)、 Lizard Wizard(Australia)、Hobo Magic(Australia)、I Recover(Germany)や、 Fixing A Hole招聘のJoyriders、Protectors(ex-Chopper)、Southport(ex-Snuff)、Southpaw、Headsparks(ex-Gan/Servo)のUK勢など、 Doom~ストナー~ハードロック~インディーロック、ハードコア、メロディック、エモなど様々な国やジャンルのバンドをサポート。
2016年に1stアルバムのレコ発を新宿ナインスパイスで行い、この際にはTwolowも出演。
国内でも、Second To None主催FeDC2017/大阪に出演、KENNY BAKER主催のRise Above Fest 2017に出演し、ハードコア、デスメタル、グラインド、ストーナー、エモ、メロディック、ポストロックなど、様々なジャンルのバンドと共演している。
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける