カートの中身を見る
カートの中に商品はありません

  


SP Records information

メルマガ登録・解除はこちら
CHIPPENDALE / Kill The Time Until Die CD
型番 Fixing A Hole, 2018
販売価格 1,728円
購入数

※紙ジャケ仕様

活動歴は長く、2010年にMarchall Tellerとのスプリット、2011年にはMiddleとのスプリット、2012年にはFixing A HoleからProspectorsとのスプリットもリリースしていたTU(Tokyo・Uguisudani)バンドCHIPPENDALE(チッペンデール・通称チッペン)は遂にフルレングスリリース!全9曲入り。

チッペンといえばザラザラの音で地味哀愁UKメロディックを地で行くバンドだったのですが、今作はよりサウンドの幅を広げて大成長しており、ビックラポン!切なさと心強さといとしさを兼ね備えたギターのサウンドにタケくんのボーカルが寄り添うように絡み付く。気を抜くとどこかにもって行かれそうになる雰囲気は、ベクトルは違えど三重の伝説のWhsikerを思い出させてくれます。最近でいうとbows好きな人も気に入ると思います。派手さはないのに、なぜか何回でも聴きたくなってしまう1枚。素晴らしい1枚。

-レーベルインフォ-

これまでの音源に比べ大幅に成長、今までのUKメロディック路線から 90年代のオルタナやシューゲイザーを織り交ぜたスタイルに昇華。バンドの現在の形であり、集大成となる作品です!

2007年、タケ(Vo.Gu.)を中心に友人4人で結成。地元だった事もあり鶯谷What's Upを拠点に活動。活動を初めてすぐに京都のGARAGELANDとのsplitテープリリースツアーで京都ライブを行った後、タケ以外全員脱退。その後、現ドラムの浅井が加入、ベースに当時illyaのゆうきが参加し3人編成となる。2008年に1st Demo、Our Growth By Experience Has Failureと 2010年にイギリスのMARSHALL TELLERとのSplit7'をrussian folk storiesからリリース。イギリスのレーベルだった事もあり日本での流通は少数だったが見事に完売させる。2011年にMiDDLEとのSplit 7"EPを自主レーベルDouble Pints Wreckersからリリース。2012年にイギリスのPROTECTORSとのSplit CDEPをFixing A Hole recordsからリリース。 2015年から現体制が整い、ex-illya、ex-BOAR5のえれくとりっく、ゆうきがパート楽器をチェンジをし4人編成となり活動を再開。結成時に目指していた音はUKメロディック、特にBroccoliやLeaherface等だったが今はHot Water Musicに90年代のシューゲイザー、90年代オルタナティブロック等、メンバー各人の趣味を盛り込んだスタイルへと昇華。これまで海外バンドではFixing A Hole Recordsが招聘している数々の海外のバンド、 Joyriders、Southport、Southpaw、Broccoli、Headsparksとの共演やオーストラリアのDiploidなどのジャパンツアーサポートなどを経験した。国内ではメンバーの交友関係からハードコア、パンク、メタルなどジャンルレスで活動中。幾度かのメンバーチェンジを経て苦節10年、満を持して初の1stアルバム!
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける