カートの中身を見る
カートの中に商品はありません

  


SP Records information

メルマガ登録・解除はこちら
CROCODILE GOD, THE CORPSE / split CD
型番 Fixing A Hole, 2018
販売価格 1,296円
購入数

※紙ジャケ仕様

FIXING A HOLEの日本vsイギリススプリットシリーズ。自主リリースのデモ音源が最高だった大分のブルーメロディックバンドTHE CORPSEと、ベテランUKメロディックバンドの重鎮であり、イマイチ人気がぱっとしないかわいそうなCROCODILE GODのスプリット。各バンド3曲ずつ、全6曲収録。

まずはCROCODILE GOD。みんなクロコダイルゴッドを過小評価しすぎじゃないですかね?もうおっさんのはずなのにワニジャケシングル時代と何も変わらない疾走青臭いメロディックを奏でておりマジで最高ですから。SKIMMERとCROCODILE GODはいつもいつでも変わることなく側にいてくれます。CROCODILE GODは一時活動してませんでしたけどね!

対するTHE CORPSEも相変わらずの青臭いジャパニーズメロディック一直線!BLEW meets SHORT CIRCUITな90年代拗らせメロディックおじさんには懐かしくも新鮮に感じるサウンドで、THE CORPSEを聴く度に、数々の穴があったら入りたくなるようなほろ苦い思い出が押し寄せてくる恐ろしい現象が起きます笑
"Continue to Existence"ヤバ過ぎ。

-レーベルインフォ-

Broccoli、Skimmer、Chopper、Servoなどと90年代にUKメロディックの大旋風を巻き起こした、 Crocodile Godが久々の音源をCDで発表!彼等らしい後半で畳み掛ける曲にテンションが上がります。対するThe CorpseはデモCD-Rが大きな反響を呼び、The PracticeやJim Abbottなど、九州のベテランメロディックパンク勢からも大絶賛を受けて、満を持して初の正式音源となります。初期Blewを想起させる楽曲にデモから一気にサウンドプロダクションを向上させて、デモに収録された楽曲以上に磨かれたアレンジで、このスプリットに対する気合を感じとる事ができます!

-Crocodile God-

90年代のUKメロディック黄金期をBroccoli、Chopper、Skimmer、Servoなどと共に支え、これまでに3枚のアルバムと1枚のミニアルバム、5枚のEPをリリース、さらには一時期解散状態になるまでのアルバム2枚とEP・VA収録曲をまとめたディスコグラフィー盤を古巣である名門UKメロディックレーベル、Crackleからリリースしている。再結成後の音源はソングライティング、サウンドプロダクションとも更に向上しており中心人物のMarkはThe No Marksに参加、そちらでも人気を獲得して、精力的な活動を見せ、最近では3曲目に収録されたアコースティックのライブでのブッキングもあり、 Crocodile GodとThe No Markの曲をソロで演奏しており、今作はそれらの魅力が詰まっている。


-The Corpse-

2015年末結成。3人編成。2016年7月に3曲入デモCD-R"unknown flower EP"を発売。往年のSnuffy Smile、80年代後半からの UKメロディックパンク、80年代後半のUSパンクを中心に 90's Emo、Power Popなど各々メンバーのルーツを掘り下げながら曲作りを展開。バンドとしてAIR JAM直撃世代であるが為に拭い去れない90年代メロコア感を醸し出す辺りが 20代前半の新世代メロディックパンクやメロコアとは一線を画す所であろうと自負している。
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける