カートの中身を見る
カートの中に商品はありません

  


SP Records information

メルマガ登録・解除はこちら
THE CCS / What A Coincidence!! CD
型番 Waterslide, 2018
販売価格 1,200円
購入数

※紙ジャケ仕様
※メンバーが製作してくれた未発表2曲収録のボーナスCDR付き


WATERSLIDEのMUTANT POP SHORT-RUN CD seriesオマージュシリーズ、第4弾!
この音源に関してはWATERSLIDEのレビューがあまりに秀逸過ぎて、超えるものを書ける気が一切しないので、以下にそのまま転載させていただきます。
私からは、今回のアートワークもDEBRA JEAN DESIGNさんがやってるんですが、ロゴまで出来てて、めちゃくちゃ進歩してる!今後の動向が楽しみ!髪の毛切ろうね!

--------------------------------------------

DiSGUSTEENS/SUSPENDED GIRLS/killerpassのシモジコウタとWATERSLIDEが共同ですすめる国内3コードポップパンクバンド発掘シリーズからTHE HUM HUMS、FELIX!(THE BAND)、GIRLFRIENDに続く最新作となる第4弾は東京のパワーポップパンクバンドTHE CCSの1stフルアルバムだぜ!レコーディングしたんですよとベースボーカルのガネから連絡があり聴かせてもらったら、すっげー良かったんですよ!あまりに良くて自然に下町ハイボールをプシュッとしちゃったくらいに。元々はパワーポップを狙ったサウンドをやってたようですが、途中から一気にポップパンクの世界へこんにちは!したTHE CCS。THE HUM HUMSのマルコとSURRENDERをガネがやってたことで知り合ってみたら、ドラムのルイルイはうちの通販を利用してくれてたMEGA CITY FOUR大好きっ子だったっていうオチでしたが。。。それはさておき、音の方はポップパンクとパワーポップの中間を行くサウンド!これがYUM YUMS、VACANT LOT、PARASITES、THE CHEEKSといったバンドから、国内ではPELOTAN(1曲目のイントロのドラムはオマージュ!)、THE HUM HUMS、PIGGIES、にFELIX!(THE BAND)のカズキはPENCH LINEをも彷彿させるそうだ。とにかくミラクルキャッチーで甘酸っぱいメロディーを疾走感あるサウンドに載せてるんだな。ハーモニーもガッツンガッツン決めてくるし、そのハーモニー女の子レコーディングで頼んだと思ったらルイルイと知ってガックシしましたが(笑)これコーラス聴いたら完全に女の子だと思うでしょ!で、サビはなんたって切なさも兼ね備えてるんだから。こんなバンドがまだまだ出てくるなんてポップパンクまだまだいけますぜ!本作もジャケ及びこの解説は、Mutant Pop RecordsのSHORT-RUN CDシリーズをオマージュ!もうこのジャケの写真むかつくっしょ?w しかもギターのアオイのセーターの柄狙いすぎ!MVも腹たちますね。あっリリースしたらガネのお母さんがメロン送ってくれました。ありがとうございます恵美子!(O)



この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける