カートの中身を見る
カートの中に商品はありません

  


SP Records information

メルマガ登録・解除はこちら
FIRST BASE / Not That Bad CD
型番 Waterslide, 2017
販売価格 1,800円
購入数

※紙ジャケ仕様


WATERSLIDEがCD盤を300枚限定でリリース!やったね!
しかも2ndアルバムにHoseheadから2015年リリースのYou've Got A Hold On Me 7"、La-Ti-Daから2016年リリースのTogether Again 7"の収録曲も全曲まるっとボーナストラックで収録の全18曲入り!

以下、アナログ盤の時に書いたレビューです。
↓↓↓

数々のレーベルよりシングルを乱発、HozacとSP RECORDSから1stフルレングスをリリース(SP盤は1stアルバムに既発表のシングルの曲を詰め込んだ編集盤)、その後HoseheadやLa-Ti-Daからシングルをリリースと、ハイペース&マイペースな活動を続けるカナダ・トロントの4人組パワーポップバンドFIRST BASE。
そんなFIRST BASEの待望の2ndフルレングスがリリース!全11曲入り、イギリスの良質レーベルDrunken Sailorからアナログオンリーのリリース。
今までもパワーポップ〜ポップパンク〜ロックンロールと非常にサウンドの幅があった彼らですが、今作はその幅がさらに広がり、1曲ごとのメロディーやクオリティーもさらにアップと言うとんでもない進化を遂げてくれております。全曲3分以内というところも超高得点。
針を落とした瞬間からそこに広がる純真無垢で優しく人畜無害なサウンド。ドライブデートにも、おうちデートにも、ムード満点の夜にも、どんなシチュエーションにも対応出来るオールマイティー大名盤。
特にレコードが似合う今作、名の知れたDJが知ったらクラブヒッツ間違い無しです。
1stアルバムリリース後、日本人メンバーのシンノスケさんは脱退してしまったようです。
またA面ラストののJudyが"Arranged by Voicemail(Manhire) and Secret Song (Sweedish band)"というのがメチャクチャ気になります。ManhireはSedatives〜White WiresのIanであることは一目瞭然、VoicemailはIanがWhite Wiresと同時期にやっていたバンドでカバー中心でリリースは無し。Voicemailがカバーしていたカバーのカバーなのか(カバーのゲシュタルト崩壊)、はたまた未発表のVoicemailの曲なのか。そんなことに思いを馳せながら、とりあえずめっちゃいい曲だな〜と思います。

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける