カートの中身を見る
カートの中に商品はありません

  


SP Records information

メルマガ登録・解除はこちら
MOL, WEDDINGS / split EP
型番 Mol Recordings / May, 2010
販売価格 600円
購入数

ex.キャプテンコンボイ, COMBOY, THE LAST LAST ONE, THE BECAUSEと渡り歩いてきた三重アポリスの孤高の天才、中津タケモリアルのアコースティックソロプロジェクトMOLと、八王子の男2女1のアコースティックギター・鍵盤・バイオリンという編成ですでに一部のファンからは熱狂的な支持を受けるWEDDINGSとの待ちに待ったsplit EPが遂にドロップ。前者2曲、後者3曲の全5曲入り。各バンドの自身のレーベルによる共同リリースとなります。
200本がすぐに売れ切れてしまったデモテープ、そしてWaterslideのコンピへの参加以来となるMOLの音源はTHE BECAUSEのVA / As Time goes By EPに収録されていた名曲のよろしくのイントロで幕を開けます。タケモリアルのソロプロジェクトは実はMOL以前にJellyed-Popというソロプロジェクトをしていたのですが、まあ日本中の人がマジでどうでもいいと思っている情報なので、これ以上は特に書きません。形は変われど、昔から何も変わることのない一聴するとそれとわかるタケモリアル節は今作も絶好調。直前に聴いていた音源に影響される曲の数々は泥酔さえしなければ名曲粒ぞろい。1曲目のLemuriaのAlexが用いるような半音上がってるだか下がってるだかの音の感じがクールです。やっぱりサビは盛り上がってしまう感じになってしまう辺りが、日本で指折りのサッド・メロディック・パンクスを脱却できない所以でありましょう。そして今作は三重の歌姫CHICA嬢(現:松下ちか、ex.Whisker)がコーラスでフル参戦!MOLの男臭いというか、渋いオッサン臭さも出せていないので、ただの疲れた豆腐屋のお兄さんみたいなサウンドに花を添えてくれます。ちかさんの相変わらずの透明感にあふれた歌声は、MOLの歌声を最新技術を駆使してで消し去りたいほどです。ちなみにうちの子供は普段電気グルーブなどを聴くとオケツをふりふりしてノリノリなんですが、MOLの曲を聴いた時は1ミリとも動きませんでした。タケモリアル関連バンドはもちろん、Whiskerファン、マザーグースファンも必聴なMOLサイド。
そしてダイナマイト市川先生率いるWEDDINGS。デモ音源やT.V. not januaryとのsplitなんかを経ての待望の正式音源となります。ちなみにすでにブラジルデビュー済という異形を成し遂げていたりもします。ちょっとしゃがれっぽいけど暑苦しさの全くないすてきな男性ボーカルと、純朴でクリアな女性ボーカルとの素晴らしい掛け合い。角のない丸みを帯びたのほほんサウンドはちょっと角度は違えど、T.V. not januaryと共通点を感じざるを得ません。キーボードが非常に良いアクセントになっており、WEDDINGSからキーボードを抜くということは、油揚げのないきつねうどんのようなものであろう、とひとりで頷かずにはいられません。正直MOLサイドよりもWEDDINGSサイドの方が良いです。が、タケモリアルには昔からお世話になってるし彼のサウンドは大好きだから・・・やっぱりWEDDINGSサイドの方が良い、ということにさせてください。
心が荒むような毎日。そんな辛い日常と戦うことを余儀なくされる若者の心にそっと残るサウンド。300枚プレス、ハンドナンバリング入り。ダウンロードクーポン無し、同内容のCDR無し、今日は最低だったけど明日は頑張ろうかな明日もダメだったらまたいつか頑張ればいいやなんていい塩梅に力の抜けるグッドサウンド5曲あり。MOL/WEDDINGS、オススメです。

MOL Side
1. Looking For Your Heart
2.The Ballad Of Scar and Jealousy

The Weddings Side
1.Wedding Song
2.Fuck Sweethearts Sweatshirts
3.Forever! Forever! Forever!

Myspace
MOL http://www.myspace.com/takemoreall
WEDDINGS http://www.myspace.com/weddingsweddings
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける