カートの中身を見る
カートの中に商品はありません

  


SP Records information

メルマガ登録・解除はこちら
WOMBELS / Back Attack CD
型番 自主, 2014
販売価格 800円
購入数

1985年から活動していたドイツのヘンテコポップパンクバンド3人組Wombels。1989年にドイツのIncognito Recordsから"Aber Angelica?" 7インチでデビュー。翌年にはDie Bonner PraservativeとWalter Elfとオムニバス7インチをリリース、1991年にリリースの1stアルバム"Fast & Bouncy" LPは75枚限定という鬼畜プレスでありユーロポップパンクファンは手に入れたら一人前と言われるほどのポップパンク関所の通行手形のようなリリースであり、極め付けはIncognito UP & DOWNシリーズとしてリリースされた"Patrizia" 7インチが333枚プレスということと「パトリシア〜」と叫び続ける素晴らしい内容でこれまたカルト的1枚として君臨しています。その後リリースされた2ndアルバムは初期Wombelsとは似ても似つかぬ爽やかメロディックパンクになっていたり、2009年には日本のSP Recordsが編集盤をリリース、ドイツではテレビ局がドキュメンタリーを制作しだしたりなど(放送されたかどうかは知りません)、極一部での熱狂っぷりがすごいことになっておりました。
そんなWombels、2009年の編集盤リリースで世界的に人気があると勘違いしたのか、2014年に気合いを入れまくってリリースしたにも関わらずリリースされたこと自体ほとんど知られていないフルレングスアルバム。全16曲入り。
全曲新録曲の今作、全体的には初期のへっぽこすっとこどっこりポップパンクではなく、後期Wombelsで見られたような爽やかメロディックサウンドにショートチューンハードコアサウンドが混在した内容で、「リユニオンしてリリースしたニューアルバム、みんなは昔のサウンドを求めていたのに、なんか普通にカッコいい感じでがっかり」というリユニオンあるあるに寸分の狂いもない感じの仕上がりになっております。
しかしWombelsのそれはどこか違います。爽やかなそのサウンドはまさにMEGA CITY FOURのそれです。メガスもしっぽりな曲だけじゃないですからね。とか思っていたらラスト16曲目にMEGA CITY FOURのMiles Apartのカバーですよ。オリジナルよりも高速に仕上げでおり、よくあるカバーじゃなくてコピーだよね、という枠は見事に突破しております。そして、やっぱりメガス好きだったんだなぁと嬉しく感じます。
このアルバムをリリースして1年。ボーカルのSteffが2015年に急逝してしまい、このアルバムが本当に最後のWombelsのアルバムとなりました。
リリースされたことだけでも最高、内容も思いの外最高なWombelsの正真正銘のラストアルバム。残されたメンバーの意向で日本のみんなに少しでも聞いてもらいたいということで安価での販売です。




この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける