カートの中身を見る
カートの中に商品はありません

  


SP Records information

メルマガ登録・解除はこちら
新入荷 / 再入荷
並び順を変更[ おすすめ順 |価格順 |新着順 ]

1,728円

2000年にアルバム「青」をリリースしたのが早17年前。DANCE WITH MEの3rdアルバム10曲入り3rdアルバム。JAWBREAKER風味の渋メロディックパンクに日本語の歌詞が見事にマッチ。唯一無二のDWMワールドがそこに広がっています。

1,000円

昔からメロディック不毛の地と呼ばれる大阪からメロディックバンド登場!その名もsomething。デビュー作となる10曲入り音源は自主リリース。ピロピロギターあり、コーラスの掛け合いあり、シンガロングありで90〜00年代の日本のメロディックバンドのいろんな部分を彷彿とさせるサウンド。一聴するとオリジナリティーは若干薄く感じてしまいますが、その基本的に地味な感じがまた味ですね。サムシンッ!

Sorry,Sold Out!!

the sleeping aides and razorblades、通称スリーピングのシハラマ君在籍、札幌の5人組、void of psychokinesis、通称ヴォイドなんちゃらの6曲入りデビュー作。シラハマ君のメロディーセンスと気だるいボーカルは健在、シンセとギターピロピロでスリーピングよりも浮遊感とキラキラ感にあふれた脱力オシャンティーPower Pop〜インディーポップサウンド。

500円

再入荷。CAR10川田君、 CAMERONS下山君などが在籍のの足利オールスタ−ズ4人組suueat.の初の音源となる5曲入りテープ。suueat.は「スウェット」と読むようです。 まずはこのカセットテープ、バンド名もいまいちはっきりわからないような手書きだったり切り貼りだったり、コンタクト先もクレジットも一切書いていないインデックスカード。もう数年後に伝説になる音源になるポテンシャルを秘めまくっています。

600円

2004年にリリースされていたNAVELの2ndアルバムdependがリマスター再発。東海パンクスのライナーが熱い!

1,000円

再入荷。2ndアルバム"depend"から10年数か月、制作開始から2年、NAVELの3rdアルバムが難産の末ようやく産み落とされました。 盤面のナベルちゃんが地面に"Vexed"と描いているのが全てです。哀愁と愛執をたっぷり含んだ全12曲入り。

600円

1stアルバムも再プレス。今回が最終プレスの予定、とのことです。 今まではSnuff-034の1994-1999の盤面をそのまま使用しておりましたが、今回よりBB001のデザインになっています。

1,200円

スペインのベテラン母国語ポップパンクバンド、みんな大好きFAST FOODのニューアルバム。全16戸yく入り。オリジナルアルバムとしては4枚目でしょうか。 今作は彼ら自身のレーベルCBとオランダの大御所Kevin Apers運営のMONSTER ZERO、そして日本からはSP RECORDSの共同リリースです。落ち着きながらも、心も踊らせる単音ギターは健在、しっかり聴かせるメロディーが重視された快心作。中後期FIENDZのように聴けば聴くほどめちゃくちゃにはまっていく大名盤!

1,512円

スリーピングの新作はKiliKiliVillaからの3曲入り7インチ。タイトル曲"Save The Right Things"、ラミフォエバーからのシハラマ君のキモイ動きも想像出来て後半の壮大な宇宙を感じるギターサウンド。この曲に今のスリーピングの全てが詰め込まれてると思います。

1,512円

等身大ツクエノシタニハナクソナスリツケPOP PUNK、Killerpassの希望と絶望を日本中に撒き散らした問題作1stアルバムに続く新作は4曲入り7インチシングル。 ハヤシックの着飾らないパンクロックが胸に突き刺さる。特に男子の心を掻き毟る。忘れていたあの頃の気持ちを思い出させてくれる。小中学生の時にチャリンコだけが僕らの交通手段だったあの頃。

1,512円

Hi, how are you?とKillerpassの合体グループHi,Killerpassによる2曲入り7インチ。とにかくグループ名が安易過ぎ!笑 とにかくいいです。曲も、声も。これがパンクロックかどうかと言われたらこう答えてやりますよ。パンクロックに答えなんてないんだよ!と。 まさに今の時代にマッチングした軽快で軽くて快いサウンド。これは2曲じゃ足りない!!

2,160円

みんな大好きラーナーズの待望の2ndフルレングスアルバム。1stアルバムからこのアルバムまでの間のリリースの具合や、KEN YOKOYAMAがTシャツを着ていて話題になったりするところだとか、もはや神風吹きまくりですね。もちろんサウンドが最高だからこそこんなことになるんですけれども! 今作も再生ボタンを押した瞬間に溜息が出るくらいの出来栄え。もうね、ズルイ!笑 全音楽ファン必聴。
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | ... |