カートの中身を見る
カートの中に商品はありません

  


SP Records information

メルマガ登録・解除はこちら
\KLAMYDIA祭り開催中/
並び順を変更[ おすすめ順 |価格順 |新着順 ]

1,980円

2016年リリース、目下最新作(2017年12月現在)の26枚目のアルバム。MASKED INTRUDERを意識したんですか?とツッコミを入れたくなるようなアメコミジャケットに、現行のキャッチーPOP PUNKなKLAMYDIAの全てが詰め込まれています。いつも通りでいつもいつでも最高なサウンドがそこに。

1,980円

1990年にFree AnimalsからLPでリリースされた1stアルバム"Alpee"のCD盤。GANがカバーした"Ai law yuu"(特に名曲でもない)はこれに収録。メロディック狂必聴ディスク〜ヨーロッパ編〜に掲載されていたのもこの1枚。歴史的大名盤。

1,980円

超激レアである1stシングル、2ndシングル、3rdシングル、そしてDie Schwarzen Schafeとのsplitシングル、そんでもって4thシングルという初期作品をまるっと収録した全35曲入りシングル集。もはや最高としか言いようがありません。これぞシングル集のあるべき姿!グレイト!

1,980円

1992年にリリースされた3rdアルバム。一般的にKLAMYDIAはこの作品が初期とされております。今、俺が決めただけですけどね。もはやどこを切ってもKLAMYDIAが垂れ流される金太郎飴状態。グラディウスみたいな効果音を使ったりもうやりたい放題の無法地帯。最強です。

1,980円

KRAKLUND再発盤。91年リリース2ndアルバム。LP盤より8曲多い全27曲入り。個人的に一番好きで一番聴いている1枚。初期KLAMYDIAの全く洗練されていない部分やVeskoのとぼけたボーカルも前面に出ていて非の打ち所がありません。名曲"Baari"はこれに収録。名盤!

1,980円

1995年にリリースされた6thアルバム。中期KLAMYDIAの代表作で内容も素晴らしいです。個人的にはKLAMYDIAを初めて聴いたのが新宿VINYLで買ったこのアルバムのLP盤だったため、非常に思い入れは強いです。サイコーサイコー

1,980円

2005年リリースの13枚目となるオリジナルアルバム。ジャケットからにじみ出る嫌なメジャー臭が鼻につきますが、まさかのスペインPOP PUNKを髣髴とさせてくれるイントロの爽やかさに驚愕。そして丁寧に歌い挙げられるボーカルに極上メロディーで涙。

1,980円

1994年にリリースされたライブアルバム。94年2月18日のライブの様子を録音した音源のようです。中期KLAMYDIAの一番いい時期であるのでなかなかいい塩梅に仕上がっております。

1,980円

1997年にリリースされた8thアルバム。タンゴという題名からわかるとおり、タンゴ調の曲があればオールディーズみたいな曲もあります。オールディーズって何か良くわかっていませんが使ってみました。名盤ならぬ迷盤ですが完全無視はやばいです。

1,980円

1999年にリリースされた9thアルバム。パプワくん的なンババンバンバなジャケットはさておき、サウンドはタンゴ〜で見られた迷走からは完全に解き放たれており、安定感バツグンのKLAMYDIAワールドを展開してくれております。

1,980円

2004年リリースの12枚目となるオリジナルアルバム。ジャケットからは想像もつかないモロTRALL PUNKライクなサウンドでびっくり!DE LYCKLIGA KOMPISARNAのポップさにSTREBERSのダーク加減が追加されたような雰囲気が終始漂っております。

1,980円

2002年リリースの11枚目となるオリジナルアルバム。今作はVesku先生のボーカルにエフェクトがかかっており違和感はありますが5曲目からNHKのみんなの歌で放映されてもいいほどの優しい旋律と爽やかさが火を噴く!
| 1 | 2 |
前のページ | 次のページ