カートの中身を見る
カートの中に商品はありません

  


SP Records information

メルマガ登録・解除はこちら
<< EAGER BEAVER RECORDS >>
並び順を変更[ おすすめ順 |価格順 |新着順 ]

1,080円

祝CD化!数々のスプリット、オムニバスには参加していたDEDU JAMSが満を持してリリースしたフルレングスアルバムはPROPAGANDHIのHow To Clean Everythingのジャケット・タイトルを全力でパロったものでした。このアルバム3曲目のFucked Upを聴いてください。初めてこの曲聴いた時ほんとぶっ飛びましたね。完璧な曲です。

1,080円

2ndアルバムも祝CD化!ADDがいうところの「Toys That KillとOff With Their Headsを混ぜたような感じ」というわかりそうでよくわからないコメントが結構ジワジワきます。全体を通してウオー!という局地的な盛り上がりはありませんが、最初から最後までずっと盛り上がりを見せている楽しいグレイトアルバム。

1,080円

No Ideaから単独7インチとスプリット7インチをリリースしていたDEAD BARSの2nd7インチはEAGER BEAVER RECORDSから。45回転2曲入り。前に出ていた単独7インチは本当に大傑作だったわけですが、今作のタイトル曲は前作よりもちょっとテンポを落としてじっくり聴かせる哀愁盛り上がりソング。B面も超ヤバい。哀愁メロディックと言っても男臭いわけじゃないところが良いです。

1,680円

サンディエゴのWESTERN SETTINGの1syフルレングスアルバム12曲入り。A-3のLATTERMAN〜IRON CHIC〜RVIVRファン即死の大名曲"Dying Without Children"はほんと最高!あとはB面の出だしのインストナンバー〜タイトル曲の流れは非常に燃えます。EAGER BEAVERらしいグレイトリリース!

864円

ARMS ALOFT。いやー、どんどん良くなっていきますね。ちょっと軽めのボーカルに素晴らしいメロディーが乗せられて、初めて聴くのにフィンガーポイント出しちゃいますね。なんだろう、昔のUKメロディックを聴くようなワクワク感があるんですよね。とにかくARMS ALOFTが最高です。

1,620円

みんな大好き、「愛(I)はいつも真ん中に」でおなじみRVIVRの嬉しいシングルコンピ盤、元々はRumbletowneからLPでリリースされていたものをRVIVRの日本ツアーに合わせてEAGER BEAVERからリリースされたCD盤。 デビュー作であるLife Moves 7"、2ndシングルDerailer 7"、Yo-YoからリリースされたRVIVRの最高傑作Dirty Water 12"EPに未発表曲を追加した全11曲入り。 出だしからSeethinとか卑怯ですよね。最強すぎます。

1,620円

2014年のRVIVR JAPAN tourを記念してCD化!やったね!

680円

ロサンゼルスの男女4人組POP PUNKバンドPAYOFF。。 このバンドは完全にバンド名で損してますね。どこにでもいるようなバンド名、そしてこの全くオーラを感じないジャケット。誰が手に取るでしょうか(笑)しかしふと試聴したらみんなたまげるでしょうね。Unlovables〜Candy Heartsな女性ボーカルにMixtapesばりの男女ボーカルの掛け合い。

680円

哀愁をセカンドバッグに入れて常も持ち歩いてる容疑で逮捕されちゃうんじゃないかというもっぱらの噂のあるNOTHINGTONのドイツでのライブの様子を4曲収めた7インチ。ライブ盤といっても音質良いです。ADD周辺おっさん哀愁とはまた一味違うLEATHERFACE風味な哀愁は初めて聴いても全員合唱しちゃうようなキャッチーさがあります。2曲目"A Mistake"なんて超大名曲です。日本のメロディックバンド好きな人は騙されたと思って一回聴いてみてくださいよ。絶対感動しますから。

1,050円

平凡な日常って実はすごく幸せなことで、でも平凡ではなく激動を求める人はいろんな挑戦をし、環境が変わって。でも環境が変わって数年もするとその環境が日常になるんですよ。日常って「常」という感じが入ってるくらいだから、常に付いてくるもんだと思います。その日常を大切に感じられない人が、これからの未来なんて考えられるでしょうか。中には今は毎日がダメだって人もいるでしょう。でも今がダメなことは過去の自分がやってきた結果だと思うんです。だから未来の自分を良くするため

1,280円

平凡な日常って実はすごく幸せなことで、でも平凡ではなく激動を求める人はいろんな挑戦をし、環境が変わって。でも環境が変わって数年もするとその環境が日常になるんですよ。日常って「常」という感じが入ってるくらいだから、常に付いてくるもんだと思います。その日常を大切に感じられない人が、これからの未来なんて考えられるでしょうか。中には今は毎日がダメだって人もいるでしょう。でも今がダメなことは過去の自分がやってきた結果だと思うんです。だから未来の自分を良くするため

1,480円

It's AliveからLegendary San Diego Chargersとのスプリット、ADDからMadison Bloodbathとのスプリットもリリースしていたカリフォルニア・サンディエゴのSUNNYSIDEの14曲入りフルレングス。しゃがれボーカル、まとわりつく哀愁、ちょっぴりカントリー風味。目新しさはないんですが、ADD RecsやEager Beaverがリリースしたことにはウンウンとうなづけるサウンド。なんか安心して聴けるんですよね。
| 1 | 2 | 3 | 4 |