カートの中身を見る
カートの中に商品はありません

  


SP Records information

メルマガ登録・解除はこちら
レコード 【7inch】
並び順を変更[ おすすめ順 |価格順 |新着順 ]

1,080円

No Ideaから単独7インチとスプリット7インチをリリースしていたDEAD BARSの2nd7インチはEAGER BEAVER RECORDSから。45回転2曲入り。前に出ていた単独7インチは本当に大傑作だったわけですが、今作のタイトル曲は前作よりもちょっとテンポを落としてじっくり聴かせる哀愁盛り上がりソング。B面も超ヤバい。哀愁メロディックと言っても男臭いわけじゃないところが良いです。

864円

ARMS ALOFT。いやー、どんどん良くなっていきますね。ちょっと軽めのボーカルに素晴らしいメロディーが乗せられて、初めて聴くのにフィンガーポイント出しちゃいますね。なんだろう、昔のUKメロディックを聴くようなワクワク感があるんですよね。とにかくARMS ALOFTが最高です。

680円

ロサンゼルスの男女4人組POP PUNKバンドPAYOFF。。 このバンドは完全にバンド名で損してますね。どこにでもいるようなバンド名、そしてこの全くオーラを感じないジャケット。誰が手に取るでしょうか(笑)しかしふと試聴したらみんなたまげるでしょうね。Unlovables〜Candy Heartsな女性ボーカルにMixtapesばりの男女ボーカルの掛け合い。

680円

哀愁をセカンドバッグに入れて常も持ち歩いてる容疑で逮捕されちゃうんじゃないかというもっぱらの噂のあるNOTHINGTONのドイツでのライブの様子を4曲収めた7インチ。ライブ盤といっても音質良いです。ADD周辺おっさん哀愁とはまた一味違うLEATHERFACE風味な哀愁は初めて聴いても全員合唱しちゃうようなキャッチーさがあります。2曲目"A Mistake"なんて超大名曲です。日本のメロディックバンド好きな人は騙されたと思って一回聴いてみてくださいよ。絶対感動しますから。

780円

みんなどうせRATIONSを無視しまくってると思いますが、実はめちゃくちゃかっこいいんですよね。ええ、確かに地味です。しかしこのほとばしる哀愁はそのじょそこらのバンドじゃ出せないですよ。IRON CHICが作ったK点を楽勝で越えてくる哀愁は、大雨の中、外でびしょ濡れになりながら体育座りをしているようなものです。聴けば聴くほど好きになる、そんな1枚。パッチ付き。

840円

札幌のMODERN GOODDAYSの待望となる単独音源はEAGER BEAVER RECORDSからの4曲入り7インチ。ラフメロディックパンクでありながら暑苦しさを感じるものではなく、どこかカラッとしたサウンドが鳴り響くその様子はSLOW DEATHやZERO FASTを基軸としながらWORTHWHILE WAYと共通項があるような気がしたり、BLOTTOなんかも彷彿とさせます。明日への元気が出るそのサウンド、まさに現代的良日々です

580円

GREAT ST LOUISとLEIF ERICSSONのメンバー在籍、STAY CLEAN JOLENEの3曲入り7インチ。EAGER BEAVER, Drunken sailor, Rad Girlfriend, JSNTGMの5レーベル共同リリース。 ボーカル始まった瞬間GREAT ST LOUISのあのしゃがれ哀愁ボーカルが流れてきて一発KO。あの頃のような曇り空よろしくギラギラギターに疾走感のあるメロディー。他に何が必要でしょうか。メロディックファンで嫌いな人はいないと断言します。

680円

86'Dからのアルバムも地味渋くて素晴らしかったRATIONS、Fellow Project〜Bridge And TunnelのベーシストTia嬢が加入しての初となる音源、5曲入り7インチ。今作も地味渋くてかっこいい!このスタイルはずっと貫き通してほしいです。

680円

Dead Broke Rekerds/Iron Chic/Get BentのMikeによるニューバンド。「またかよ!」と言わずに聴いてみてください。いつもよりもダークネスのプラスされたLeatherfaceよろしくサウンドで非常に香ばしく良いです。

580円

DAVEとDAVEとDAVEとDAVEとDAVEによるDAVEだらけの男くさいポロリ厳禁水泳大会。

580円

いとしさと切なさと心強さとフォーキーさとアコースティックさと兼ね備えたナイス4曲入り7インチ。

800円

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | ... |