カートの中身を見る
カートの中に商品はありません

  


SP Records information

メルマガ登録・解除はこちら
CD ※準備中
並び順を変更[ おすすめ順 |価格順 |新着順 ]

1,500円

かつてMyspace全盛期にメキメキと頭角を現し、古くはVoodoo Doll Recordsのコンピにも参加していたりしていたイタリアのKILLTIME。待望のフルレングスアルバムが我らがDUMB RECORDSよりリリース! イタリアPOP PUNKといえば!のMANGESの影響はやはり感じさせてくれるグッドメロディーPOP PUNKの応酬!いやー、良いです。じっくり聴いてほしい1枚!

1,700円

イタリアのベテランPOP PUNK職人アンドレア率いるMANGESのたぶん4枚目となるフルレングスアルバム。 サウンドは相も変わらずの安定感抜群の純ラモPOP PUNkサウンド、今作はアンドレアのサイドプロジェクトTHE VETERANSの影響なのか、サーフテイストが結構盛り込まれております。 期待を全く裏切らない安心安全大名盤!

2,000円

山口県産パンクバンドROZWELLSの11曲入りアルバム。今まで全然知らなかったんですがめちゃくちゃかっこいいじゃないですか。キャッチーかつタイトなサウンドと等身大の日本語詩が込められたパンク〜パワーポップサウンド!個人的にはドイツのNOT AMUSEDを思い出させてくれました。音源がめちゃくちゃ流通悪いみたいで全然売ってません。もっとしっかりしたら売れる気がするのに!!名作です。

2,000円

東京発、ガソリン満タン暴走ロッキン3ピースパンクバンド"HOT&COOL"の最新フルアルバムがDUMB RECORDSからリリース!!! 結成は1991年!! 結成以来不動のメンバーで、現在もコンスタントに暴走中である!! 疾走しまくるビートにリフの嵐!! RAMONESスタイルと同じく、不変の暴走系ロッキンパンクを鳴らし続ける彼等の奇跡のグルーヴに踊り狂え!!!

1,000円

広島で活動する3ピースバンド、モンキービジネスの2015年リリース1stミニアルバム。全6曲入り。ぶち切れテンションガレージロックンロールサウンドはPUNKとかROCKとかを超えて音楽ファンに支持されるのも頷けます。とりあえず、三重が産んだビリー★ドロップばりのごり押しで社会に訴えかける歌詞が凄いです。

780円

今や世界中で大人気のイタリサはローマのグラムパワーポップバンドGUIDAの前身バンドがこのTAXI。そんな彼らの2003年リリース1stアルバム。GUIDAのようにドストライクなグラムパワーポップサウンドとはちょっと違いますが、キラー感もあるパワーポップサウンドで随所に着たりと光るメロディーが埋め込まれていてグッド!

780円

ex.REATARDSのメンバーも在籍、P.TrashやBachelorからリリースもあるUSはオハイオのTHE FEELERSの唯一のフルレングスアルバム。2003年作。ガチャガチャでソリッドなパンク〜ロックンロールは痛快そのもの!

780円

P.TrashやRob's House、Certified PRからリリースもあるBRIMESTONE HOWLのメンバー在籍、The Forbidden Tigersの唯一のフルレングスアルバム。全12曲入り。めちゃくちゃ汚いパブロックで流れてそうな気だるさのあるガレージサウンド、めちゃくちゃ雰囲気あります!

1,200円

2002年からひっそりと活動を続けているセルビアのShopliftersの全14曲入り編集盤がWATERSLIDEからリリース!Cruzian Pop Punkサウンドが基軸ながらもDRIVE〜AMAZING TAILS辺りのビチビチに悲壮感漂うサッドエッセンスを追加したサウンドは地味でありながらも深みのある味わいが非常に私の好みであります。

1,500円

1998年から活動しているベテランメロディクバンドTHE URCHIN。アルバム2枚、シングルなどは日本版J CHURCHばりに星の数ほどリリースしている彼らの未発表曲2曲を含む全25曲入りシングルコンピ!「荒ぶるキャッチーさ」を片手に突っ走るアーチン節が全開、改めてアーチンサイコー!

1,500円

スペインの男女混成ポリティカルメロディックバンドWILD ANIMALSの1stフルレングス登場!湿ったJAWBREAKERな哀愁サッドメロディック、めちゃくちゃ良いです。超聴いてます。

1,728円

フランスの日本大好きっ子PANIC QT'S。2012年に初来日、そこから2年ごとのハーフピックスパンでの来日ツアーを結構、2016年の今年ももちろん開催されっる!ということで今回はお土産で2ndアルバムを引っさげてやって来てくれます。前作はファミコンサウンドなどの奇抜な感じがどうしても目立ちましたが、今作は曲の良さが際立っていませんか?俺の気のせいですか?耳鼻科行った方がいいですかね?とりあえず愛すべきおバカたちの最高なサウンドを聴いて来日ライブに足を運びましょう。
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | ... |