カートの中身を見る
カートの中に商品はありません

  


メルマガ登録・解除はこちら
CD
並び順を変更[ おすすめ順 |価格順 |新着順 ]

1,650円

※予約販売 ※特典付き みんな大好きPiGGiESが3人になっての初単独作品が遂にリリース! 今作よりバンド初となるドラムのあっちゃん作曲の曲が収録されており、新しくも変わらないいつも最高なピギーズがここに。 ピギーズらしい、曲ごとに表情が変わりつつも根っこは変わらない珠玉の6曲入り。 この作品がEPなのかシングルなのかミニアルバムなのか、 そんなこと心からどうでもよくなる大名作。

1,980円

CD盤。みんな大好きKLAMYDIAの大名作2ndアルバム。 1991年にStupido Twinsからリリースされていましたが、 いつの間にかKRAKLUNDからジャケットを新たに再発されていた模様です。個人的に一番好きで一番聴いている1枚。全部大好き。大名盤。

1,800円

スペイン・マドリードのfamale VocalメロディックパンクバンドACCIDENTE。 2021年リリース、待望の4thアルバムの国内盤CD。日本語訳ブックレット付き。 フィジカルリリース前にBandcampで公開されていた今作、 再生してイントロが流れてくるその瞬間から、みんなの期待にこれでもかと応えてくれる最高のアクシデンテのサウンドが今ここに。 何も裏切らない最高のスパニッシュ・ポリティカル・メロディック・ハードコア!

1,980円

1990年にFree AnimalsからLPでリリースされた1stアルバム"Alpee"のCD盤。イギリスのGANがVinyl JapanからのEPでカバーしていた"Ai law yuu"(特に名曲でもない)はこれに収録。 メロディック狂必聴ディスク~ヨーロッパ編~に掲載されていたのもこの1枚。

1,980円

超激レアである1stシングル、2ndシングル、3rdシングル、そしてDie Schwarzen Schafeとのsplitシングル、そんでもって4thシングルという初期作品をまるっと収録した全35曲入りシングル集。

1,980円

Kraklundから1994年にリリースされた5thアルバム。全19曲入り。 インパクトのあるジャケットと、脂がギトギトにのりまくった極上メロディーが炸裂する中期KLAMYDIAということで彼らのベスト作としてあげる人も多いとか多くないとか。 名曲"Minaminamina"収録。ミナミナミナミナ、ミナミナイエーイエーイエー!

1,980円

Kraklundから1992年にリリースされた3rdアルバム。 LP盤より8曲多い全27曲入り。 一般的にKLAMYDIAはこの作品までが初期とされております。今、私が決めただけですけどね。ただの名盤です。

1,980円

1994年にリリースされたライブアルバム。全26曲入り。94年2月18日のライブの様子を録音した音源のようです。 中期KLAMYDIAの一番いい時期であるのでなかなかいい塩梅に仕上がっております。 選曲はどの曲を聴いてもほとんど同じなので別に問題無しです(笑)

1,980円

Kraklundから1995年にリリースされた6thアルバム。全18曲入り。個人的にはKLAMYDIAを初めて聴いたのが新宿VINYLで買ったこのアルバムのLP盤だったため、非常に思い入れは強いです。

1,980円

ここ日本でも一部のマニアにカルト的人気を誇る1980年代後半から活動を続けるベテランPOP PUNKバンド、Klamydia。 2016年リリース、目下最新作(2017年12月現在)の26枚目のアルバム。 MASKED INTRUDERを意識したんですか?とツッコミを入れたくなるようなアメコミジャケットに、 現行のキャッチーPOP PUNKなKLAMYDIAの全てが詰め込まれています。 いつも通りでいつもいつでも最高なサウンドがそこに。

1,980円

フィンランドの貴公子KLAMYDIAの25枚目(多分)となるフルレングス。 2013年リリースの2枚組、全21曲入り。 これ、めっちゃいいです。 めちゃくちゃポップにアホっぽい後期KLAMYDIAの真骨頂。 ウィキペディアによると、このアルバムはフィンランドの音楽チャートの1位を獲ったそうです。

1,980円

Kraklundから1997年にリリースされた8thアルバム。全15曲入り。Teenage RebelからLPがリリースされている3作品の中では一番聴かない1枚です。 しかしながら7曲目"Trubadur K. Pyysalo"のような高速早口POP PUNKな名曲も ばっちり収録されていたりするので完全無視はやばいです。名盤ならぬ迷盤。
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | ... |
前のページ | 次のページ