カートの中身を見る
カートの中に商品はありません

  


メルマガ登録・解除はこちら
レコード 【12inch】
並び順を変更[ おすすめ順 |価格順 |新着順 ]

2,640円

青森で結成、今は東京を拠点に活動するメロディックハードコアバンドDAIEI SPRAYの2ndアルバム。 前評判からめちゃくちゃ話題になっていましたが、これは紛うことなき大名作に仕上がっています。 DIYの封筒ジャケのCDから早10年。なんだか感慨深いものがあります。

1,700円

スペイン・マドリードのfamale VocalメロディックパンクバンドACCIDENTE。 2016年リリースの大名盤3rdアルバムのアナログ盤が2020年再発リリース! もちろんゲータフォールドの豪華仕様。 超お買い得価格、お早めに!

1,700円

スペイン・マドリードのfamale VocalメロディックパンクバンドACCIDENTE。 2011年リリースの1stアルバムのアナログ盤が2020年再発リリース! 超お買い得価格、お早めに!

1,700円

スペイン・マドリードのfamale VocalメロディックパンクバンドACCIDENTE。 2011年リリースの1stアルバムのアナログ盤が2020年再発リリース! 超お買い得価格、お早めに!

Sorry,Sold Out!!

札幌が誇るピュアパワーポップバンドTHE CHOOSERSの待望の1stフルレングスアルバムがアナログオンリーでリリース!内容はもういうことなしです。 2枚のシングル収録曲の再録2曲を含む至高の全11曲入り。 まさに一家に一枚、パーフェクトな1枚。歴史的大名盤。

Sorry,Sold Out!!

Dirtnapメールオーダー限定のレッドビニール盤。150枚プレス。 CARBONASのメンバーも在籍、日本ツアーも行っていたシカゴのBusy Signalsの唯一のフルレングスアルバム。 CARBONAS以降に星の数ほど出現した70’s Punk Styleの中でも女性ボーカルのキレが最高、Douchemaster~Shit SandwitchからのBaby Shakesよろしく黄金リレーでのシングルリリースも本当に最高でした。

Sorry,Sold Out!!

100枚限定のホワイトイエローマーブルビニール盤。 並行してDead Mechanicalもやっていたりするex.THUMBSのメンバー在籍SICK SICK BIRDSの久々となるリリースは、前作から3年ぶりとなる2ndフルレングス。前作と同じくToxic Popからのアナログオンリーリリースの10曲入り。

Sorry,Sold Out!!

100枚限定のイエロービニール盤。EVERSORのBreakfast Clubがなんと再発!オリジナル盤は10インチで7曲入りだったのが、7曲にLovemenとのスプリット7インチ、DogprintからのLast Cahce7インチ(大名盤!)を追加して12インチ、300枚限定にて再発。

Sorry,Sold Out!!

100枚限定のブルービニール盤。大名盤Miles Apartの1stアルバム"Some Memories~"がなんとアナログで再発!オリジナルのアルバム収録曲にSnuffy SmileからリリースされたThis World Is Mineとのスプリット7インチに収録された2曲も追加しての12インチ、300枚限定での再発となります。

Sorry,Sold Out!!

99枚プレスのハンドナンバリング入りバージョン。カナダのグレイトパワーポップバンドSTATUESの歴史的大名盤2ndアルバム。 2006年にリリースされ、カナダのDerangedややドイツのP.Trashという名レーベルから再発された今作、キャッチーなメロディと絶妙なパンキッシュな疾走感を併せ持った素晴らしい出来。歴史的大名盤。

Sorry,Sold Out!!

Dirtnap直販限定のゴールドビニール。200枚プレス。みんな大好きカナダ・オタワの天才Steve Adamykが率いるSBAの2014年リリース4thアルバム。 SBAといえばやはり1stアルバム1曲目の「おーいえーおーいえー!」があまりにキラーチューン過ぎてそのイメージが強くなってしまいますが、1stアルバム以降もめちゃくちゃ高水準で何も誰も裏切らない素晴らしい作品を世に輩出し続けています。

2,500円

Dirtnap直販限定ホワイトビニール。200枚プレス。ex.Sedatives, Peach Kelli PopのWhite Wiresのラスト作となる3rdアルバム。 SEDATIVESで確立されたオタワ特有のダークパワーポップ要素が根底にありつつも、音楽で世界を平和に出来る才能を持ったピースでラヴ、そう、まさに愛は地球を救うピース&ライブなパワーポップサウンド。
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |
前のページ | 次のページ