カートの中身を見る
カートの中に商品はありません

  


SP Records information

メルマガ登録・解除はこちら
M
並び順を変更[ おすすめ順 |価格順 |新着順 ]

980円

2017年。まさかMiles Apartの新作がリリースされようとは、誰が予想したでしょうか。イタリアのエモーショナルメロディックレジェンドMILES APART。解散から10年余り、2017年5月に再結成ライブを行った際にリリースされた3曲入り7インチ。あの頃と何も変わらないサウンドがここに。最高。

1,580円

大名盤Miles Apartの1stアルバム"Some Memories〜"がなんとアナログで再発!まさかこの名盤をレコードで聴ける日が来るとは…。そしてオリジナルのアルバム収録曲にSnuffy SmileからリリースされたThis World Is Mineとのスプリット7インチに収録された2曲も追加しての12インチ、300枚限定での再発となります。ブックレットに記載のTWIMとのスプリットリリース秘話は必読。

980円

TMAの衝撃の1stアルバムからすぐにリリースされた3曲入りCDEP。たかが3曲入りだと馬鹿にしてはいけません。このCDシングルは個人的にTMAのベストリリースです。むしろこの作品、1stアルバムよりも後期EVERSORの要素が多いです。

1,280円

TMAの10曲入り2ndアルバム、2002年リリース。グレイトなキラキラメロディック。この辺のTMAが一番ドライビングギターが炸裂していた時期であり、高速メロディック界との架け橋にもなっている1枚であるのだと思います。

1,600円

2010年代最大の事件、MARBLE再発。想いは全てレビューに書きました。

1,200円

祝★来日!UKスコットランドのメロディックポップパンクバンドTHE MURDERBURGERSの4枚目くらい?となるニューアルバム!再生ボタンを押した瞬間にmasked Intruderファン即死確実の極上メロディーポップパンクサウンドがこんにちはでガッツポーズ連発!現行メロディックポップパンクの完成系!

1,700円

イタリアのベテランPOP PUNK職人アンドレア率いるMANGESのたぶん4枚目となるフルレングスアルバム。 サウンドは相も変わらずの安定感抜群の純ラモPOP PUNkサウンド、今作はアンドレアのサイドプロジェクトTHE VETERANSの影響なのか、サーフテイストが結構盛り込まれております。 期待を全く裏切らない安心安全大名盤!

1,280円

2014年の来日を記憶に新しいドイツのキラーPUNK ROCKバンドMODERN PRTS。2013年リリースの名作2ndアルバム。全10曲入り。P.Trashからも出ておりますがこちらはDead BeatからのUS盤です。70'S PUNK〜POWER POP、MODERN ACTION周辺ファンにはどツボ確実のキラーチューンの連発!いやー、かっちょいいですよ。

1,600円

SNUFF, LEATHERFACEと共にUKメロディック全盛期を駆け抜け、2010年に再結成してから精力的な活動を続ける3人組MIDWAY STILLのニューアルバムが登場!今作もMIDWAY STILLの持ち味である「地味だけど盛り上がる」をプラカードを掲げ、みんなの心の中を闊歩します。 地味と言っても低空飛行なわけじゃなく、上空を当たり前のように飛んでいるのでそう見えるだけなのでしょう。 パンク、メロディックとかいう枠を飛び越え、純粋に音楽として本当に最高です。余裕で傑作!!

700円

またしてもやってくれました。現状打破、2 SICK WORRYでも活動する淫獣酒井君が運営するURBAN SLEEP DISCSのニューリリースはペルーのMillones de Coloresの2016年作EPの4曲に過去の音源やオムニバス収録曲を追加した11曲入り編集盤。めちゃくちゃよい!!とにかく聴いて!

1,980円

みんな大好きDLKのMARTのソロ名義、その名もMART。1998年という時期的にDLKが第一次解散をした後で今作をリリースしたのでしょう。今作のギターやバックコーラスでSTUKASのPUTTRA WIKDAHLが参加しており、後にUBBAが結成される布石を垣間見ることが出来ます。サウンドはTrall Punkというよりも教育テレビの挿入歌で使われてそうなアプローチになっております。恐らく本気ではないことはジャケットを見ればすぐわかります(笑)

980円

スウェーデンはボロースの片田舎TRALL PUNKバンドMOGELの1995年リリースの8曲入りミニアルバム。英詩でノンブレーキのスピード感で駆け抜けるサウンド、ここまで書くとおしゃれなメロディックパンクを想像させますが、TRALL PUNK特有の骨太さは一切隠し切れていません(笑)TRALL PUNK〜高速メロコアファンにはどストライクでしょう。
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |
前のページ | 次のページ