カートの中身を見る
カートの中に商品はありません

  


メルマガ登録・解除はこちら
USED
並び順を変更[ おすすめ順 |価格順 |新着順 ]

Sorry,Sold Out!!

ERGS!, STEINWAYSと共に00’s US POP PUNK黎明期に活動したオハイオのTEAM STRAY。前述の2バンドに比べると知名度も人気も劣りますが、より90’s POP PUNKサウンド要素の多いため、今でもTeam Strayのコアなファンは世界に80人くらいは存在しているはずです。 アルバムアウトテイクやデモトラック、ホームレコーディング作品など陽の目を見ることのなかった曲の数々をまるっと収録してリリースした全35曲入り、曲も愛もたくさん詰まった涙なしでは聴けないラスト作。

800円

1990年代初頭からマイペースな活動を続けるフィンランドラモーンポップパンクの氷山の一角、JAMES PUHTO-REN。 1998年のリリース以来からぱったりと名前を見なくなった彼ら。恐らく解散。 2000年後半にレーベルWoimasointuの精力的な動きとともに往年のバンドたちが復活をしていた時期があり、その時にどさくさに紛れてこのJAMES PUHTO-RENも奇跡の復活。 その10年振りの復活作となる5曲入りシングル。

Sorry,Sold Out!!

1990年代初頭からマイペースな活動を続けるフィンランドラモーンポップパンクの氷山の一角、JAMES PUHTO-REN。1997年リリースの2曲入りシングル。第一次JPRの完成系であるサウンド、非常に良きです。

1,000円

LeatherfaceのDickie, THE ABSのBazなどによるUKメロディックバンドDOCTOR BISON。 みんなが忘れていた2003年にひょっこり復活してリリースされたのが今作、4曲入りシングル。 THE ABSの牧羊カントリー風味を感じる素晴らしいボーカルにDickeiのギラギラギター。第一次活動期と何ら変わらないDOCTOR BISONのサウンドに当時心が打ちひしがれた記憶があります。渋さ満開UKメロディック!

Sorry,Sold Out!!

USはNYのB級メロディックパンク裏番長Sleepasaurus。Bufordともスプリットをリリースしていました。 1996年にリリースされた唯一のフルレングスアルバム。 メンバー運営のMother Boxと名門レーベルCreepとの共同リリースというところが既に興奮ポイントとなります。 若気の至りで突っ走るメロディック要素でありつつも、どこか地味さが拭い切れず、哀愁がほとばしってしまうところがやはりSleepasaurusでありB級メロディックパンクでしょう。

Sorry,Sold Out!!

ex.PERFECT DAZE, STUPIDS, SPACE MAGGOTSのメンバーで結成されたイギリスはサッカーと地味PUNK ROCKの街Ipswithを代表するバンドLOVEJUNK。LOVEJUNKみたいなこういうヘタレで適当でケンカ弱そうなメロディックパンクが大好きなんだ、と再認識させてくれる愛すべき1枚。LOVE, LOVEJUNK!!

Sorry,Sold Out!!

CRUZ周辺を掘っていると誰しもが辿り着くであろうG-WHIZ。その地味という言葉と切っても切れない関係にある(←褒めてます)永遠のB級ショボメロディックバンドG-WHIZの2002年にリリースされた全23曲入り編集盤。リリースはBOSS TUNEAGE / BOSS TUNEAGE TOKYO。BOSS TUNEAGEのリリースの中でもかなり上位に入るであろうグッジョブリリース。さすがです。

Sorry,Sold Out!!

THE CONNECTIONの活動でも知られる天才Geoff Palmer率いるPOP PUNKバンドTHE GUTSの歴史的大名盤2ndアルバム。00’s US POP PUNKの登竜門Rally Recordsから。 当時もKurt BakerのやってたLEFTOVERSと双璧をなすハイクオリティーPOP PUNKで結構話題になっていました。

Sorry,Sold Out!!

STRAIT A’SのギターボーカルのChrisによるミネアポリスの4人組POP PUNKバンドRED PHONE DISPATCHのラスト作、00’s POP PUNKの超重要レーベルRally Recordsから2009年にリリースされた唯一のフルレングスアルバム。 純度高いPOP PUNKサウンドはめちゃくちゃハイクオリティー。このまま活動を続けていたらもしかしたらもしかしたんじゃないかと思うほどの内容で、あまり知られていないですがPOP PUNKファンで彼らの存在に気付いていない方は今すぐどうぞ。

Sorry,Sold Out!!

BLITZFRIEG BOYS~PUNK LUREX OK~CRETINS(FIN)に在籍していたSUOMI B級ラモーンパンク~メロディックパンクファンにとってのツイン神(ついんしん)の一人であるKukka在籍のKill Me Gently。そんなKill Me GentlyはTeenage Rebelからの7インチ(歴史的大名盤)が有名ですが、同年にひっそりとリリースされていた6曲入りミニアルバム。 このリリースはこの辺追っていた当時は全く知りませんでした。

Sorry,Sold Out!!

Tokyo AdventuresのTony、現Down Out OutsのMarkなどが在籍していたグランパスエイトの誘致のフルレングスアルバム。2001年作。バンド名はあれですが内容はほんと最高。歴史的大名盤。

Sorry,Sold Out!!

フランスの男女混成POP PUNKバンドLOS DI MAGGIOS。今作1stアルバムは贔屓目に見ても大名盤。 McRackinsとのスプリットで彼らの方向性は確立されその才能が大爆発したわけですが、今作でも7割くらいはその才能が垣間見られて、爆発の夜明け前感たっぷり。
| 1 | 2 | 3 | 4 |
前のページ | 次のページ